FC2ブログ

♭AKIHOフェチ♭

Domina AKIHOのblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真っピンクな圧迫


凄く好きな一枚。
圧倒的な圧迫感、で覆ってしまいたい、何もかも。


凄く没頭したひと時だったわ。



どう、好きなように責め抜かれるのは、、?



感じるままに、意識遠のく程に、、、。












スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2016/01/27(水) 22:05:07|
  2. Diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<今週、来週のAkihoと神だのみ | ホーム | 金蹴りと冬の温もり>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/02/06(土) 10:43:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Mへ


> マゾが歓びを得るには、試練が伴うことは理解出来ます。
それは貴方の設定ですよ。明確に定義があるわけではないし、
始まってからしか述べることも感じることも出来ないこと。自分の中に芽生えたそのドミナに調教されたいという気持ちが勝れば試練を試練とも思わないで、いくらハードなプレイをしても、終われば、もしくは会っている間四六時中キラキラの目で凄く楽しそうにしている子もいます。思いっきり大声で泣く事もまた試練というより快感の方向に振れている子もいる。それに、辛い試練なんか必要のない関係もあるでしょ。求めているのは貴方のイメージではないかしら。もしくは貴方の具合を超えて辛い試練を与えるドミナが貴方のデフォルトのドミナ像なのかもね。いづれにせよ貴方を知らない私の助言はあまり今は役立ちません。ので机上の空論かもしれません。

> ドミナの享楽の中にも、何か対の関係、二面性の要素があるような気がしますが、それはどのようなものなのですか?
何か対の、とほわんと仮定されたもの、に答えを求められても答えるの難しいです。母性のような親身な気持ちを持ってしまっているほどに厳しくしなくてはと思う、とかそういうこと?

貴方はご自分でもおっしゃってだけれど、経験より妄想の自己探求キャリアが長い、その結果一つ一つの細かいテーマに自己で導き出した答え合わせを、真剣に取り組もうとする前に今求めているようにうつります。それは貴方を知らない限り答えられない領域がほとんどです。リアルな経験の先回りをして、理解してから事に臨む事で不安を回避されたいのかもしれないね。
ですが人ぞれぞれで、ドミナもまたそれぞれです。

マゾであることが悔しいとおっしゃるなら経験にもとづいた感情で得た悔しさの方が自己理解につながるのではないかしら?
その悔しさからどう自分と付き合い、自分を動かしていくのかと。自分の悔しさは必要なのか、その感情を捨てたいのか。
いろいろ言ってしまったけどなんの助言でもないですから。気になさらず。


一つ前で準備ができないとおっしゃってらしたけれど、全て述べてから決めてから行う必要は全くないですよ。
一つのフェチに特化してるわけでないのだから、探るという行為に意味がなくならない程度に余白を残すのは、、、怖いかな?それもまあそれぞれですね。あれ?でも言いたくないって言ってたのにね。ウラハラね


  1. 2016/02/06(土) 04:16:03 |
  2. URL |
  3. Domina AKIHO #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/02/06(土) 01:09:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/02/03(水) 21:14:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/02/03(水) 05:23:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

M

<これは自分にとってはNGプレイだということを言ってしまうと、言ったとたんにエロスが失せるような気がしてきました。

それはみなさん、日本語の”マゾ”、”M男”、”奴隷”と呼ばれる(自称も含め)ラシオラ会員さん、その他出会うBDSM愛好家の皆さんの思うところだと思います。特におかしい事ではありませんよ。
ただそこに執着しすぎて互いの意思疎通が入れ違い、簡単な説明で解決するはずの事に誤解が生じる事もあると思う。
その結果踏み込んだ調教が行なわれないのは悲しいね。
一度やそこらで全てがわかるわけではありません。事前に情報がないままに初めての出会い、さあ始め!という形はまた違うでしょうし。
何でもそうだけと自分の中で答えを見いだそうとして得た答えが正しいのかどうかは外に出して人と共有してみないとわからないことは多々あって、特にSMは相手を通して自分を発見する行程抜きには語れません。私なんかは相手抜きには全く語れないと思う。いろいろと相手との経験を経て変化していると思います。全く知らなかったキャラクターや性的嗜好を掘り出す事も楽しいです。相手が望んでいればね。

ノンバーバルな方法でとおっしゃるけれど、特にそれを貴方が本当に必要としているのではなく感じられます。消去法というか。
例えば貴方と私の場合もう既に貴方の思いは露呈しかけているからそんなに意識する必要ない気がするけれど。

関係性フェチとは新しいワードですこと。
ならば殊更築くことなしには何にも私にはできませんが。


<ドミナとマゾの関係においてマゾが酷い目に遭うのは宿命的に仕方ないことだと思うのです。

酷い目というより試練と考えてみては?
一方的に酷い目に遭わされるのではなくて、二人の目指す求める目的にそぐうように調教される試練。
仕方ないというにはあまりに簡単です。貴方の選択と、ドミナとの相性だと思います。
または今の貴方のSMの定義がそれなのでしょう。
貴方はマゾヒストとして自己認識してらっしゃるけれど、文章を読む限りそれに限らないし、submissiveというポイントでも認識してみてはいかがかなと思うわ。今は混乱してしまっているのではないかな。
でもご自身を見極めて欲しいやり方はあるようですね、酷い目はやはり嗜好にある。

私もいろいろ考えてしまったわ。でもあんまり考えすぎる事なく楽しむ事も関係性を育む時には大事だし、その時にはひらめきがあります。本当にSMは一つ一つの発言や行動のチョイスが数多にある中、二人が相互に反応しあい幾様にも変化する、ものすごく特殊でダイレクトなコミュニケーション、私には必要なものだわ。全神経が一瞬にして張り巡り、相手を感じる快感があるよね。


ブレーキかけてばかりで故障してしまわないようにね。

  1. 2016/02/03(水) 02:28:06 |
  2. URL |
  3. Domina AKIHO #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/02/02(火) 23:04:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/02/01(月) 22:44:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

M

> リアルでは、本当に辛い苦悶の暗闇なのでしょうね。

決めつけないで頂戴。でもそれに抗えない魅力を感じているね。
未知との遭遇よ。
  1. 2016/02/01(月) 07:21:29 |
  2. URL |
  3. Domina AKIHO #-
  4. [ 編集]

本城

勢いが良いだけにアホね♪これからは控えなきゃだねー。

> 愛する貴女の写真を見て、つくづく思いました。
> こんなに綺麗で美人で可愛く素敵な人はこの世に貴女しかいません!
> 逢いたくて仕方がないですが来週の日曜日まで我慢します♥️
> とりあえず今夜は貴女を想ってオナニーします(笑)
> 愛しています♥️❗️
  1. 2016/02/01(月) 07:07:58 |
  2. URL |
  3. Domina AKIHO #-
  4. [ 編集]

ひよこ

秘密!
  1. 2016/02/01(月) 07:03:36 |
  2. URL |
  3. Domina AKIHO #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/01/30(土) 08:54:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/01/29(金) 22:35:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/01/28(木) 22:56:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

加藤昇一へ

アホな質問でいいですね〜。
想像の世界ですね♪
  1. 2016/01/28(木) 02:23:41 |
  2. URL |
  3. Domina AKIHO #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/01/27(水) 22:52:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akihosiora.blog114.fc2.com/tb.php/1228-127d1766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)